5年ぶり復帰~漆黒クリアまでプレイして感じた事

ようやく漆黒のメインストーリーをクリアしました!
復帰からクリアまでは約2か月半・・・長かったような短かったような。
ペース的にどうなのかはわかりませんが、度々手伝ってもらっているFCのメンバーには「早い!」「もうここまで来たんだ!」と言われる事が多かったです。
お世辞かもしれませんが。
とりあえず一区切りついたので、復帰から現在に至るまでのプレイを総評してみようと思います!

初めに

私がFF14について記事を書く目的は、

新規・復帰を検討中の人の後押しが出来たらいいなぁ

これに尽きます。
あくまでも個人的な感想とはなりますが、復帰者且つMMO初心者としての視点から、少しでも懸念を払拭出来れば幸いです。

今から始めても間に合うか

まず気になるのは、やはりこの部分じゃないでしょうか。
せっかく始めても「後発組は楽しみづらい仕様でした」じゃ悲しいですからね。
結論としては、

全然間に合う

と個人的には思います!
何をもって間に合うと言えるのかと言われると難しい所ではありますが、今からでもメインストーリーを最初から最後まで問題なくクリアできる状態ではある、という感じでしょうか。
ルーレットというシステムがあり、「皆もう先に進んじゃってるから低レベルのダンジョンやボス戦には人がいない」という事が少ないのです。
そして、メインが出来ればその他のコンテンツも普通に楽しめるのではないかと思います。
まぁこれはゲームソフトとして当たり前の話ではありますが、FF14はメインストーリーだけでもプレイする価値がありますし、メイン以外のコンテンツも豊富で何をしようか迷ってしまうくらいあるので、今からでも全然間に合うと思います!

ただ、トップに追いつくのはさすがにかなり難しいでしょう。
そこを目指す人でこの記事を読む人はいないと思いますが。
このゲームに限らず、ネトゲのトッププレイヤーはとんでもないですね・・・。

とにかく、普通に楽しむだけなら今からでも全然問題ないと思います!

ギスギスは

これまでも何度か触れてきたギスギス問題。
これに関しては、その時どんな人に当たるかによって全く変わってくるので当然一概には言えませんが、基本的にはエンドコンテンツ(クリア後の高難度コンテンツ)以外ほとんどギスる事は無いんじゃないかと思います。
実際、復帰からクリアまでプレイした中で嫌な思いをした事は、一度もありませんでした。
まぁ私の場合、腕の方はあんまりなので野良では怖くてそれほど行っていない為、絶対数が少ないというのもありますが(汗

通常プレイしていく中では、あまり心配はしなくていいかと思います。

仲間!

とはいえ、やっぱり不安はありますよね・・・。

ただそれも仲間がいれば問題なし!
仲間にこういう話をすると「言ってくれれば一緒に行くのに〜」と言ってくれます。
レベル上げや慣れないジョブの練習等はもちろん、ダンジョン内の資料を読んだり景色を楽しんだりといった事も、身内ならできます。

「人がいるのでメインストーリーを最後までクリアできる状態である」と言いましたが、言い換えるとそれは「野良の場合自分にとってはストーリー上訪れたダンジョンでも、他の人にとってはただの消化に過ぎないケースがほとんど」という事です。
当然、ギミックも知ってる前提で効率的にさっさと進んでクリアしてしまうので、楽しむ余裕はほぼ無いと言っていいでしょう。

やはり楽しむ上で仲間を作るというのは重要な部分だと改めて思います。
逆に仲間がいれば楽しみの幅もグッと広がります!

ちなみにもしFCやLSを探すとしたら、自分の主な活動時間にアクティブメンバーが10人くらいいるところがちょうどいいんじゃないかと思います。
ぜひ仲間を探して楽しみましょう!

気になるところ

これまでプレイしてきて個人的に気になった部分を挙げてみます。
ただ、気になるといってもどれもプレイするのに影響があるようなものではなく、強いて挙げるならといった感じです。

通貨が多い

基本的なお金の他に、色々なものと交換できる通貨があるのですが、種類が結構多く、どこでどうやって手に入れるのか、手に入れたけどどこで使うのか、というのが分かりづらかったりします。
また、通貨の多さとは直接関係はありませんが、欲しいものと交換するのに必要なものがどこで手に入るのかもちょっとわかりづらいです。

ステータスのわからなさ

クリティカル・ダイレクトヒット・意思力など様々なステータスがありますが、結局何が何なのか未だにわかっていません。
「攻撃力に影響がある」とか書かれてはいますが・・・。
そもそもステータスは装備依存で、マテリアの装着により多少自分好みにはできるものの、バトルシステム的に

「敵の攻撃避ける自信がないから防御重視で」

とか

「敵の攻撃なんて食らわねぇし破壊力重視だ!」

など、プレイスタイルに応じたステ振りみたいな概念は無いので、ちょっとよくわからないです。

ジョブによる違い

人数制限解除というシステムで一人でもダンジョンやボス戦に挑む事ができますが、回復手段のあるジョブと無いジョブで難易度が全然変わってきます。
というかむしろ無いと無理だったりします。
私の育てたジョブは無いやつだったのでちょっとショック・・・。

まとめ

いかがでしたか?
少しは不安や懸念を払拭できたでしょうか?

顔も名前も知らない。
年齢も性別もわからない。
それでも一緒の世界を楽しむ事ができる・・・MMOには独特の面白さがありますね。
そんなMMOの中でも、初心者で5年ぶり復帰の私でも楽しめているFF14は、かなり完成度の高い作品だと思います。

みなさんもぜひプレイしてみてください!
もちろん挨拶やマナー、気遣いは大切に。

おまけ

FF14の料金ですが、30日約1600円です。
メインストーリーを終えるのに約3か月くらいとすると約4800円。
ソフト1本7~8000円という事を考えると、金額的にも満足度は高いです!
しかもこのゲームは、コンビニや電気屋等で売っているゲームカードで支払う事が出来ます。
とりあえず30日分だけ買ってプレイし、その後プレイせず期限が切れても、プレイしたくなったらその時にまた30日分を追加すればいいだけなので、敷居も低いですね!
放置してもちゃんとデータは残ってます。
何せ5年経っても残ってましたので。

ゲーム
スポンサーリンク
妄転紀

コメント

タイトルとURLをコピーしました