5年ぶり復帰者が語るFF14

新生エオルゼア」に始まり、「蒼天のイシュガルド」「紅蓮のリベレーター」を経て2019年7月2日より新たに開始された「ファイナルファンタジーXIV:漆黒のヴィランズ
この漆黒を機に約5年ぶりに復帰を果たしてから、およそ2ヶ月弱が経ちました。
テレビCMも流れ、まだまだ賑わいをみせるFF14。
これから復帰、あるいは新規で始めてみようと検討中の人もいるのではないでしょうか。
そこで、復帰者としてこの辺で改めて解説してみたいと思います。

私の再開までの経緯はこちらの記事で紹介していますので、興味があったら覗いてみてください。

2ヶ月弱プレイしてみて

まず初めに今まで実際にプレイしての感想ですが・・・いやー、楽しい!
改めて、やってよかったと感じます。
やはりファンタジーの世界を巡る冒険の旅というのはたまりません。
なるべくメインを進めようとしてはいるものの、フラフラと寄り道ばかりしてなかなか進めなかったり、逆にストーリーを進めていると先が気になって止め時がわからなかったりします;
とはいえまだ漆黒までは到達していませんし、手をつけていない事の方が断然多い状態ですが、復帰からこれまでを振り返ってみましょう。

復帰~これまで

私の場合、とりあえずシステム周りの把握と勘を取り戻す為にいくつかサブクエをこなした後まず最初にした事は、FC探しです。
今後ダンジョンに挑戦する上でも身内で行った方が気楽ですし、何といってもMMORPG・・・仲間がいた方が圧倒的に楽しいだろうと思い、すぐさま「The Lodestone」で検索。
良さげなFCを見つけたので早速コメントで加入希望の意を伝えたところ、無事受け入れてもらえました。

加入後、自己紹介やらなんやらでゴリゴリ流れていくログに追いつけずあたふたしている中で、今ストーリーどの辺?という話に。
確認してみると次は討滅戦という8人で挑むボス戦という所で止まっていたのですが、なんとその足で(?)ボス戦に突入。
しかも全員FCメンバー・・・これが醍醐味ですね!
そしてギミックもよくわからないまま、あれよあれよという間にクリア。
1人であればさすがにもっと慣れてからとなっていたと思いますが、下手でもミスしても全然問題なし!というスタンスだったので、とても気楽に行けました。
FCに入っていてもさすがに身内でフルパーティー(8人)を揃えるのは簡単ではないので、復帰早々良い経験でした。

ちなみにFF14では次にどこへ行けばいいか、何をやればいいかは常にわかるようになっているので、5年ぶりでも特に問題ありません。

よりプレイしやすくなった

復帰当初はさすがに色々戸惑いもしましたが、一度慣れてしまえば、個人的に特にやりづらくなったと感じる部分はほとんどない無いです。
平日の昼間でもログイン待ちが発生する事もしばしばあるくらいで、プレイ人口もそこそこ多いようなので、そういった意味でもプレイしやすくなったと言えるのではないでしょうか。
ログイン待ちといっても、1分もしない内にログインできますが。

スキル効果の調整や削除等、細かい変更もプレイしていれば慣れる・・・というかここまで久しぶりだと最早覚えていないので特に問題ないですし、蒼天からはフィールドを飛んで移動できる「フライングマウント」も実装され、むしろだいぶ快適・爽快になっていると感じました。

また、運営期間の長さやジョブの追加・調整によりタンクをやる人が増えたのか、コンテンツに行けるまでの時間も以前より格段に短くなっています。
進行度によって異なりますが、経験値もかなり沢山貰えるようになっていて、新規・復帰でも進めやすくなっているんじゃないかと思います。
その調整をどう捉えるかは人によって違うと思うので一概には言えませんが、全体的に1人でも遊びやすくなっている印象です。

楽しみ方は様々!

冒険だけではなく、人によって本当に色々な楽しみ方が出来るゲームです。

◎ゴールドソーサー
FF7に登場した遊戯施設。
音楽もあの曲です!
私はまだやっていませんが、カードゲームや麻雀、チョコボレースなど、それだけでも一つのゲームとして成り立ってしまうのでは?と思ってしまいます。

◎ギャザラー・クラフター
プレイヤーが出品しプレイヤーが購入する、マーケットというものがあります。
アイテムや装備を作ったり、作る為に必要な素材を集めて、そこで売ったりします。
特にクラフターは、それをメインに活動している人もいるくらいです。

◎ハウジング
FC、あるいは個人で家を持ち、家具を置いて装飾したりします。
家具は主にクラフターで製作したり買ったりですが、ダンジョンで手に入るものもあります。
厩舎を設置すれば、チョコボを預けて育てる事もできます。

◎ファッション
FF14には数多くの装備が存在します。
性能はそのままに見た目だけを変えるシステムもあり、お気に入りの衣装を探すのも楽しみの一つです。

このように様々な楽しみ方がありますが、これらを楽しむ為に必要になってくるのが、そう・・・お金です。
もちろんゲーム内の。
そしてその金策がすごい・・・!
FF14には経済があります。
需要を見極め、製作をしたりその為に必要な素材を集めて売る事で莫大な利益を生む人もいて、ただのゲームとは思えないですね;
MMOでは当然なのかもしれませんが、このゲームが初めてのMMOである自分にはなかなか衝撃でした。
上位の人ともなるとその額も桁違いで、数千万~億を稼ぐ強者もいるみたいです。

まとめ

とまぁそんなこんなで、メンバーに手助けしてもらいながらクエストを進めつつチャットを楽しんだりと、自分なりに満喫しています。
たまに野良でコンテンツに行く事もありますが、意外にも・・・といいますか、幸い今のところ特に嫌な思いはしていません。
が、やはり仲間を作る事を強くオススメします。
色々な恩恵があるFCとは違う、チャットだけのグループLS(リンクシェル)というものもあるので、そちらも検討してみてもいいかもしれませんね。
私も両方入っています。

いい事ばかり言うのもちょっと胡散臭い感じですが、5年ぶりの復帰でも実際楽しくプレイ出来ています。
検討中の方の参考になれば幸いです。

 

ゲーム
スポンサーリンク
妄転紀

コメント

タイトルとURLをコピーしました