【FF14】ついにパッチ5.1実装!早速NieRコラボ行ってみた

2019年10月29日、パッチ5.1「白き誓約、黒き密約」がついに公開されました!
新たなメインクエストを始め、ジョブ調整・ギャザクラシステム改修・蛮族クエスト追加等々、かなり大規模なアップデートです。

その中でも大きな目玉の一つ「NeiR」シリーズとのコラボコンテンツ「YoRHa: Dark Apocalypse」をやってみた感想と、私のメインジョブである詩人の調整について少し書いてみようと思います。

NieRコラボ!

人気シリーズ「NieR」とのコラボコンテンツ(クロスオーバーコンテンツ)は、24人で挑むアライアンスコンテンツです。
さすがに初日だけあって、コンテンツ解放のクエストにもかなりの人だかりができていました。
解放後、仲間と共にパーティ募集からパーティに参加。
いつもは自動的にパーティが組まれますが、今回は事前に24人揃えた上で突入!
そんな事も出来たのかと今更ながら初めて知りました。

そしていざ攻略開始!!
・・・カオス!(笑
しかし、面白い!
みんなバタバタと倒れていきます。
全滅も何回もしました。
それでも不平不満を言う人も誰かを責める人も1人もいませんでした。
生き残り戦っている人がいれば「がんばれー!」と応援したり、あのギミックはこうやるのかな?と相談したりと、みんなめっちゃ楽しみながらやっていましたね!
ボスを倒した時はみんなで喜び、「ありがとうございました!」「楽しかったです!」と、最後まで気持ち良くプレイできました。
装備もゲット!

ちなみに私はNieRシリーズはニーアオートマタしかプレイした事がありません。
また、とりあえずアライアンスコンテンツをクリアしただけでクエを全て終わらせたわけではないので、その他のニーア作品が関わってくるのかもわかりませんが、知っていれば「お、あのキャラだ」となるくらいで、知らなくても全く問題は無いと思われます。

詩人の調整について

詩人の醍醐味は歌での支援!・・・と思いきや今までの詩人はそこまで支援が出来ず、メインとなる歌が自分にしか効果が無い為、ヒトカラと呼ばれていたりもしました。
そんな状態だった為、やはり調整を望む声が多かったようですが、その調整はなかなか難しかったようで、落とし所として今回の変更となったようです。
今回の変更を要約すると、

単体としては火力は下がったがパーティ全体として見れば上がった

という感じでしょうか?
なんとも言えない感じではありますが、歌にパーティへの効果が追加されたので、支援・・・している気にはなれるようになったのではないかと思います。
何というか・・・個人的には嬉しくもなく悲しくもなく、という感じです。

今回アライアンスでプレイしてみましたが、とりあえず特に何も感じませんでした。

まとめ

まだまだ始まったばかりのパッチ5.1。
ますます時間が足りなくなりそうですが、楽しめそうです。

ゲーム
スポンサーリンク
妄転紀

コメント

タイトルとURLをコピーしました